30代向けの営業の求人をお探しの方へ

30代向けの営業職求人を探す!

30代は体力と気力があり、社会人としての実務経験も兼ね備えた最も働き盛りの時期です。そして、営業職として営業実績を上げるためには個人の実力が非常に重要となります。そのため、30代は20代と比べると求人募集の範囲は狭まりますが、営業職は非常に転職しやすい職種だと言えるでしょう。また、転職の際には前職よりも給与が高いことを条件としている方も多いですが、営業職は成功報酬型なので、実力さえあれば大幅な年収のアップを見込むことも可能です。逆に、実力がなければ続けていくことは困難ではあるものの、30代の転職先として営業職は今も昔も非常に人気があります。

通常、20代はキャリア育成を前提とした採用になりますが、30代での転職では即戦力としての働きが期待される場合が多くなります。営業職としての実務経験がある方であればなおさらです。営業職の求人募集に応募する際には、過去の仕事についてまとめておくといいでしょう。どのような業界で営業に携わっていたかということはもちろん、どれくらいの営業実績を上げてきたかを説明することが必要です。明確な数字を示すことができれば話の説得力がグンと増します。また、過去の営業実績を踏まえ、転職を希望する会社の営業職として、どのようにして利益を上げることができるのかというポイントをアピールするとより効果的です。

営業職は営業経験を不問としている求人募集も多いため、異業種から営業職へ転職を希望する方も少なくありません。しかし、どのような業種においても、人と全く関わることのない仕事というものはほとんどないでしょう。営業職ではコミュニケーションとプレゼンテーションスキルが最も重要となるため、異業種の出身者もこれまでの職場でどのようにして対人関係を構築してきたかというポイントをアピールすることができます。また、営業職ではこれまで培ってきた人脈も大きな強みとなります。

営業職の求人募集は資格を必須としているものはほとんどありませんが、30代で営業職として働いている方の60パーセントが資格の取得に前向きに取り組んでいるという統計データがあります。営業職の資格として代表的なものが営業人材教育協会の認定資格である営業力検定ベーシック、営業力検定アドバンス、営業力検定マスターです。これらの資格を持っておくと転職の際に有利になり、採用後には営業職員を指導する役職に就いたり、手当がついて給与がアップする場合もあります。

営業職の転職ならこのサイトにお任せ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビエージェント詳細ページへ