40代向けの営業の求人をお探しの方へ

40代向けの営業職求人を探すなら!

転職は30代までという話を聞くことがあります。40代以降となると体力も衰え、価値観も固まっており、新しい環境で目覚ましい活躍を遂げるというのは難しくなるとされているからです。確かに、業種によっては40代以上の方は年齢を理由として選考から外されてしまうこともあります。それは求人募集に年齢制限が設定されていない場合でも同様です。

しかし、営業職は年齢を不問としている求人募集が多く、実際の採用過程においても年齢はそれほど重視されない傾向にあります。また、営業職は顧客の獲得、販路の拡大など、利益に直結する職種であり、求人募集の数が非常に多いのが特徴です。選択肢の幅が広いため、40代でも条件の良いもの、自分に適したものを比較的見付けやすいといえるでしょう。また、営業職は業界によって取り扱う商品やサービスの内容は変わってくるものの、営業職員に必要となる要素はどの業界もある程度共通しており、営業職という職種で転職活動を行えるという点にメリットがあります。そのため、40代で営業職への転職を考えている方は非常に多いです。

営業職で年齢がそれほど重視されないのは営業職が実力主義の世界だからです。どれほど気力と体力があっても、実力がともなわなければ営業実績を上げることはできません。40代でも過去に営業実績が評価されれば、採用を勝ち取る可能性は十分にあります。また、営業職は人との関わりが重要であり、人脈が大きな強みとなります。40代となると年齢を重ねている分だけ豊富な人脈があるため、新しい環境でのスタートでもスムーズに営業実績を上げることができる場合も多いです。求人募集をしている会社も個人のコミュニケーション、プレゼンテーションスキルの他、人脈などの潜在的なポテンシャルも含めて給与や待遇を検討してくれるので、選考の際には積極的にアピールした方がいいでしょう。

40代の営業職の採用となると、若手の営業職員の指導、営業チームをマネジメントなど、管理職としての働きを期待されることもあります、営業部の営業実績の向上が自身の評価に繋がり、管理職は昇給や昇格のペースも早いのです。人をまとめることに自信がある方は営業部の管理職の求人募集を探してみるといいでしょう。

また、外資系企業は年功序列や終身雇用を前提としておらず、年齢、性別、国籍などを不問としている会社が多いです。人の入れ替わりも激しいので、求人募集が頻繁に行われています。40代となると応募できる求人募集も限られてくるので、外資系企業にも視野を広げてみるといいでしょう。

営業職の転職ならこのサイトにお任せ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビエージェント詳細ページへ