離職率の低い会社の営業の求人をお探しの方へ

離職率の低い会社の営業職求人を探す!

顧客に対して営業を行う営業職は会社の利益に直結する存在です。そのため、ほとんどの企業には営業職が在籍しており、積極的に求人募集が行われています。しかし、営業職として働く方は多いのですが、営業職は離職率が高いことでも知られており、人の入れ替わりが激しいのが特徴となっています。

何故、営業職の離職率が高いのかというと、その理由として営業の仕事が難しいという理由が挙げられます。新規顧客を獲得するための営業では、初対面の相手に対して商品を紹介し、契約を締結して貰わなければなりません。その第一歩として商品の価値を理解してもらうことが必要になりますが、企業が取り扱う商品によってはこのプロセスを通過すること自体が非常に困難な場合があります。例えば、商品の需要がなかったり、商品が高額だったりした場合、商品の価値を理解してくれる顧客を探し当てるのは非常に骨が折れる作業になることでしょう。価値のない商品を売って利益を上げてこそ一流の営業であると主張する方も多いですが、そのためには極めて高いコミュニケーションスキルとプレゼンテーションスキルが求められます。

また、営業の仕事は難しいだけではなく、単純に体力的にも辛い仕事です。1日に何10件と顧客を訪問することになり、その際には大量の資料も持ち歩かなければならず、慣れないうちはすぐに疲れます。そして、疲弊した状態では商談を行う元気も湧いてこないため、契約を取り付けることもできません。営業職に体育会系の方が多いのはそのためです。

その他、営業職では会社から課せられるノルマが大きな負担となります。営業職では与えられた仕事を淡々とこなせばいいというものではなく、営業実績を上げることができなければ遠くないうちに職を辞さなければならなくなる場合が多いです。完全な実力主義の世界であり、実力のない方では生き残れません。

しかし、これら営業職の特徴は新規開拓営業のものであり、ルート営業の場合は該当しないものも多いです。既存顧客を相手に営業を行うルート営業は新規開拓営業と比べると難易度が低く、体力的にも精神的にも負担が少なく、ノルマも厳しくない傾向にあります。そのため、ルート営業の営業職は離職率も低めです。営業職に興味があるものの、飛び込み営業などを続けていく自信がないという方はルート営業の求人募集を探してみるといいでしょう。ただし、ルート営業も仕事が楽というところはほとんどないので、ある程度は忙しいことを覚悟して挑む必要があります。

営業職の転職ならこのサイトにお任せ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビエージェント詳細ページへ