ホワイト企業の営業の求人をお探しの方へ

ホワイト企業の営業職求人を探す!

営業職は忙しいというのが一般的なイメージです。営業実績を上げていくためにはコミュニケーションやプレゼンテーションスキルなどの個人の能力が必要ですが、営業職の忙しさはむしろ会社が採用している営業スタイルに依存するところが大きくなります。そのため、営業職として長く働き続けるためには求人応募の段階における会社選びが最も重要です。

ブラック企業の営業スタイルは顧客に商品の価値を理解して貰うのではなく、顧客の意見を封殺して思考を停止させ、なかば強引に契約を締結させることを目的としたものです。そのため、判断能力が低い子供や老人、弱みに付け込むことができるコンプレックスを抱えている方を対象とした営業を行っているところも少なくありません。また、ブラック企業が取り扱っている商品は魅力や価値が低い傾向にあります。商品に魅力や価値がないからこそ、セールストークだけで営業実績を上げるという営業スタイルを選ばざるを得ないのです。営業職員は商品がそんなに良くないものであっても、良いものだと自分を納得させて営業に臨まなければならないため、精神的に辛い仕事になります。

ホワイト企業の営業スタイルは顧客との密接なコミュニケーションを目的としたものです。商談においては商品のメリットやデメリットを正直に伝え、場合によっては他社の競合商品との比較検討なども行い、その上で契約を締結してもらえるように働きかけていきます。ブラック企業が顧客の説得を重視しているのに対し、ホワイト企業は顧客の納得を重視しているという違いがあります。ホワイト企業が取り扱っている商品は需要の高い商品、時代のニーズに沿った流行の商品、プロフェッショナルな仕様のハイクオリティな商品であることが多く、商品に魅力や価値があるので、自信を持って商談を進めやすい傾向にあります。

ブラック企業は人の入れ替わりが激しいので採用を勝ち取ることは簡単ですが、給与が低く、待遇が悪く、ノルマが厳しく、入社後に苦労することになります。反面、ホワイト企業はブラック企業と比べると職場環境が良く、定着率も高めです。

営業職の求人募集を行っている会社がブラック企業なのかホワイト企業なのかというのは、営業スタイル、取り扱っている商品によってある程度推測することができます。求人情報では分からないことも多いですが、気になる点があったら面接の際などに積極的に質問をしてみるといいでしょう。

営業職の転職ならこのサイトにお任せ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビエージェント詳細ページへ