電通の営業職の求人をお探しの方へ

電通の営業職の求人情報を探す!

広告業界最大手企業の電通は人気が非常に高くなっています。転職では正社員として募集はされておらず、まずは契約社員としてのスタートになります。新卒で入社した方と明確に区別がある事も多いため、まずは契約社員としてでも仕事を始め、そこで頑張って実績を作る事で正社員の地位を勝ち取るという流れになります。ある程度の時間はかかる事を念頭に置いて、転職活動と仕事をしていきましょう。

電通のビジネスモデルはテレビやラジオのCM枠、新聞社などの広告枠を買取り、それを企業に提案する事で広告掲載をしてもらい、利益を得るという形になっています。営業職の方が半数以上を占めており、テレビ部門、ラジオ部門などに分かれて、営業先の企業に出向いて提案を行い、広告掲載の受注を取り付けます。企業のブランドイメージとしても大きなメリットがありますが、大規模な金額になる事が多く、やりがいのある大きな仕事ができるというメリットもあります。

花形はやはりテレビ部門となっています。インターネットの広告が普及してきているため、以前よりはその効果が下がっていると言われるテレビCMですが、そのイメージはまだ強く、電通の中でも花形となっています。テレビ部門の営業職として仕事をするには高いレベルの営業スキルや、交渉力、折衝力なども必要となります。転職で入るのは非常に狭き門となっています。

ただし、その狭き門をくぐりぬけて正社員として仕事をしていく場合には、30歳前後で年収900万円、部長クラスになると1500万円、ライン部長や局長という立場になると2000万円に届くなど、非常に高収入となるのも特徴です。仕事や収入、ステータスなどが全て揃っていると言ってもよい仕事なので、チャレンジするのも一つの選択肢です。あなたの今のスキルや経験が通用するか確認し、対策を十分に練って採用試験に臨みましょう。学歴も高学歴でないと採用に至らないため、その点も注意しておきましょう。

求人の募集は転職サイトでされる事が多いですが、一般の公開求人として募集されない場合もあります。非公開求人として限られた方にのみ紹介される事もあるため、念頭に置いておきましょう。日本国内でもトップクラスの人気を誇ると言ってもよい企業なので、そう簡単には正社員として転職ができなくなっていますが、諦めない気持ちを持って、転職サイトのアドバイザーの方にも相談をしてみましょう。いくつかの転職サイトを当たってみて、電通と交渉してくれそうなサイトを選ぶ事もポイントです。

営業職の転職ならこのサイトにお任せ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビエージェント詳細ページへ